代表理事からのメッセージ

MESSAGE

一般社団法人日本金融人材育成協会は、2017年9月にTAC株式会社の全額出資により設立されました。2008年のリーマンショックから9年が経過し、経済状況は落ち着きを取り戻す状況に向かっておりますが、かたや少子高齢化を背景に地域経済の活性化や地域企業の持続的成長促進が叫ばれている今般であります。

私たちはこのような社会的課題を解決するために、教育的見地から取り組んでいますのが「金融人材・企業経営アドバイザー」検定試験と認定資格制度の創設であります。これにより地域の中小企業経営者に対して、適切な事業性評価や経営改善の支援をおこなえる金融人材の育成を推進していこうと考えております。

そして、検定試験実施と資格認定制度の創設という公正中立な事業への取り組みを行うため、一般社団法人日本金融人材育成協会を立ち上げるにいたりました。皆様におかれましてもこの試みに是非ご賛同頂き、ご推奨頂ければ幸いであります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

代表理事 多田 敏男