協会について

ABOUT ASSOCIATION

地域経済の未来を拓く“四格”を有する人財を輩出いたします。

地域企業の支援や中小企業の活性化、さらには地方創生といった社会的課題解決のために取組み、社会のために役立ちたいと尽力されている方が大勢存在します。

当協会では、そのような社会起業家(チェンジメーカー)のために、社会的課題解決の実践コンサルティング能力や実務スキルを身につけた人材として、協会が資格認定することで社会的信頼性と影響力をもって活躍する場を提供しています。


また、最近のAIの技術の進展を背景に、高度な知識や実務能力といった“資格”だけではなく品性・感性・悟性・人間性という四つの“四格”を備えた「人財」の育成が求められています。

私たちは、単に資格認定をおこなう機関という役割だけではなく、共に学ぶ場や共に価値を創造する場を通じて、今の時代が求める人財の育成をおこなうという役割を果たすことで、社会に貢献してまいります。

現下の金融行政のもとでは、事業性評価人材の育成が急務となっています。単に企業経営の知識のみならず、その知識を使った実務的・実践的能力も要求されます。そして更には、企業の経営者に寄り添って信頼関係を築く人間力というものを備えることも必要とされるでしょう。

そのような時代の要請に応じた人材育成を図っていくことが、当協会の大きな役割であります。

“いってらっしゃい&おかえ(還)りなさい”の想い

当協会では「金融人材・企業経営アドバイザー」検定試験の合格者で当協会認定の講習会を受講された方に資格授与をおこなっております。この資格認定は課題解決のために全国に送り出し、活躍していただきたいとの意味を込めて“行ってらっしゃい”の思いをもって事業に取り組んでいます。

私たちはもう一つの大切な想いとして“おかえ(還)りなさい”の思いをもって、私たちが提供する”場“に戻ってきてもらい、共に学び・共に価値の創造を図っていただきたいという強い思いを持っております。

つまり、「いってらっしゃい&おかえ(還)りなさい」という私たち協会の思いを持って、みなさまと共に大きな共通価値の創造にチャレンジして行きたいと考えています。

社会課題の解決のために、社会のために役に立ちたいという希望や志を持ったみなさまと思いを共感し合い、共働し、価値を共創し、共栄して行くことを切に願っております。

みなさまからのご支援とご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。