Q&A

協会に関すること

この協会はどのような目的の協会ですか?
当協会は検定試験の実施や認定をするだけではなく、共に学ぶ「場」や共に価値を創造する「場」を通じて、地域経済の活性化、社会的課題の解決を担う人財育成を行うこと目的として設立されました。
この協会の出資者はどの団体あるいは個人ですか?
当協会は2017年9月に、資格の学校TACの全額拠出により設立されました。

認定に関すること

「金融人材・企業経営アドバイザー」として認定されるためには、どのような手続きが必要なのでしょうか?
2科目の検定試験に合格し、認定教育機関である資格の学校TACが実施している対話力向上講習を修了することで、「金融人材・企業経営アドバイザー」として認定し、その称号を付与します。
当協会のホームページから「認定申請書」をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、対話力向上講習の「修了証」の写しと併せて、当協会宛にご郵送下さい。
到着日より約3週間で、「金融人材・企業経営アドバイザー認定証」を郵送致します。
「金融人材・企業経営アドバイザー」の認定に有効期限はありますか?また、継続教育の義務はありますか?
有効期限はありません。また、現在のところ、継続教育の義務もありません。
認定を受けたら、履歴書や名刺に記載できますか?
認定者には「金融人材・企業経営アドバイザー」(Finance Professional Business Management Advisor)の称号を付与しますので、履歴書や名刺に記載することが可能です。
認定者に対しての特典はありますか?
当協会主催の認定者向けセミナーや座談会・懇親会に参加でき、新たな知識を身につけたり、異業種の方と交流を深めることができます。

今後の活動に関すること

今後、検定試験の種類を増やす予定はありますか?
「金融人材・企業経営アドバイザー」に続く検定試験を今後、実施していく予定です。詳細が決まり次第、ホームページ上で公表して参ります。
認定者向けのイベントの開催予定はありますか?
認定者による「座談会・懇親会」を年2回東京で開催しており,今後、合格者・認定者の増加に伴い、開催地を増やして参ります。また、認定者向けのセミナーや勉強会なども企画して参ります。
検定試験の資格証明書のようなものは発行していますか?
所定の要件を満たし、認定の申請を行った方には、当協会から「金融人材・企業経営アドバイザー」認定証を送付しております。